• 汎用チューブに印字可能

    安価な汎用のチューブが利用でき、細いチューブにもたくさんの表記ができるよう、1.3mmの文字サイズからの印字を可能としました。

  • かんたんチューブ装着

    カバーを開けて、チューブを差し込むだけの2ステップで、チューブ印字の準備ができるようにしました。

  • 操作することを快適に

    業務で頻繁に利用されるものだからこそ必要な快適さを、本格キーボードにより実現しました。

  • カット時の無駄を解消

    印字した素材をカットをする際、素材の無駄が出ないようにしました。

  • 独自のケーブル用テープ

    透明なラミネート部をもつ、Z字状に曲がったオリジナルテープの利用を可能とし、広範な太さのケーブルへの巻き付け貼付と印字面の保護を両立しました。

  • 暗い現場でも利用可能

    ケーブル配線をする現場は照明が不足しているところも多いため、LCDバックライトを採用しました。