求める人材

「三自の精神」

キヤノングループに綿々と伝わる行動指針に「三自の精神」という言葉があります。
自分の立場、役割、状況を認識し「自覚」、何事にも自ら進んで積極的に行動し「自発」、当事者意識を持って自己責任を果たすため、自分自身を厳しく律する「自治」、 自立した社員像を言います。ニスカでは毎朝早く来て、職場の清掃を始める人をよく見かけます。これは、誰に言われたからというのではなく、自ら進んで職場を良くしよう、 みんなが気持ちよく働けるようにしよう、お客様が快適に過ごしてもらおう、という気持ちがそうさせるのです。これも、お互いを尊重し、共に助け合う人間尊重の精神が 企業風土として根付いているからにほかなりません。

当社に入社すると全世界で働く19万人のキヤノングループ社員の一員になります。異文化を理解し誠実な国際人として、この山梨の地から社会へいかに貢献できるかを 常に考えています。

こうした「三自の精神」と「共生の理念」に賛同し、私たちと共に働き、全世界へ発信できる人を求めています。

人事総務部長 松村隆夫

社員がわかる

  • ニスカ採用ムービー公開中
  • マイナビ

pagetop